企業のお客様へ

企業再生

 現在では収益をあげているのに、過去に背負った金融機関等に対する借金が負担となり、いずれ資金繰りがつかなくなる、といった企業では、対策を取らないと破産する可能性があります。破産すれば、経営者ご自身は勿論、従業員や取引先にも大きな影響を与えます。

  このような企業は、早期の段階で民事再生手続を申し立てることによって、再生させる可能性があります。
当事務所は、企業再生にも力を入れております。

<<渉外法務 | 企業再生 | 知的財産>>

弁護士による経営者のための労働審判・団体交渉