名古屋・大垣の弁護士事務所。離婚、相続・遺言、不当解雇、債務整理、契約書作成、刑事事件、取引紛争、渉外法務などの法律相談。

片岡法律事務所
menu

取扱業務:企業のお客様

渉外法務

  • ホーム
  • 取扱業務:企業のお客様
  • 渉外法務

中国と韓国に関する業務を多数経験

外国に関しては、特に中国と韓国に関する業務を数多く手がけてきました。事務所には、名古屋大学大学院で法律を学ぶ中国人が2人アルバイトをしており、中国語による対応も可能です。

1 中国に関しては、

  1. 大手企業や中小企業の中国進出支援
  2. 中国でのトラブルの相談
  3. 日本に住む中国人の離婚・相続・刑事事件・ビザ・永 住権取得の解決や法律相談

に当たってきました。中国で解決すべき事案については中国の法律事務所等の紹介、ビザ等の取得に関しては名古屋の申請取次行政書士を紹介させていただきます。

2 韓国に関しては、30年近く、韓国居留民団愛知県支部の顧問弁護士を務めてきた関係で、相続・離婚・一般事件を多数手がけてきました。

【名古屋の弁護士Q&A】渉外法務についての弁護士コラム

052-231-1706
ご相談フォーム

営業時間  
月曜日~土曜日9:00~18:00(休業日日曜・祝日)※予約のあるご相談は、時間外でも対応いたします。

〒460-0002 名古屋市中区丸の内2丁目19番25号 MS桜通7F・8F(7F受付)